蒲田駅直結のかまた眼科クリニック。土・日・祝日も診療。白内障・緑内障・網膜疾患の早期発見。コンタクトレンズ処方。目のことでお悩みなら、お気軽にかまた眼科クリニックまでお越しください。

見え方に支障が出る病気

  • HOME »
  • 見え方に支障が出る病気

見え方がおかしいな?と感じる時は、いろいろな病気の可能性があります。
メガネやコンタクトレンズを調整すれば改善する場合もあり、緊急手術の必要なものまでさまざまな病気が考えられます。また、点眼薬で治療できる病気もあります。

下記の症状がある場合には、できるだけ早く眼科を受診しましょう。

  • かすんで見える
  • 見えにくい
  • まぶしく見える
  • ものが2重に見える

 

疑われる疾患
白内障緑内障加齢黄斑変性症
 
その他の疾患では、
 
  • ピントがうまく合わない、近視・遠視・乱視・不同視などの屈折異常
  • 加齢とともに調節力が低下する老視(老眼)
  • 視機能の発達がなんらかの異常でさまたげられてしまった弱視
  • 網膜剥離や糖尿用網膜症などの網膜硝子体の病気
  • 虹彩、毛様体、脈絡膜の炎症であるぶどう膜炎
などがあります。

 

ご予約|お問い合わせ TEL 03-5480-0833 10:00~13:30 15:00~19:00
土・日・祝日・毎日診療

オンライン予約

WEB予約

診療受付時間

診療受付時間

毎日診療

PAGETOP
Copyright © Kamata eye clinic All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.